愛ゆえに重々

こんぶと申します。舞台が俳優が好きすぎてどうかしてしまったオタクの戯言。見つけてもらえるくらい可愛くなりたい。

体調不良の話

体調が悪い。1年の9割ぐらいは基本体調が悪い。倒れるほどではないが、身体を起こしておく元気はない。いつからこうなったのか分からないけれどここ数年は胸を張って「今日は体調がいいぞ」と言える日がない。

 

血液検査も何度かしたが異常はないし、若干貧血気味で中性脂肪が基準より低く、血圧が上と下が分からなくなるくらい低いだけである。原因は不明だ。親戚に甲状腺異常の人がいるのでその線も考えたが私は正常らしい。

 

だからと言って、仕事ができないわけじゃない。調子の悪い日は家を出る5分前に起きることも多々あるけど、そのままチャリを飛ばすことができる。気を抜けば意識が飛ぶ状態だが…職場についてしまえばフラフラで焦点が合ってなくても平気なフリを演じて、11時くらいになれば一応動けるようになる。

 

私の休日は本当に酷い。舞台もイベもないのであれば、起きれない。起きても起き上がれないので6時起きでも大概11時くらいから行動する。食事をすると目眩がするので食後は大体寝るし、少し動くとため息が出る。16時になれば元気になるんだけど、それまでは椅子に座るのも辛いし、ベッドまで動けない時はそのまま床に寝る。テレビを見るとかめっちゃ体力使うよね(笑)

ジムとか行くほうだけど基本起きてから数時間は経たないと無理。そうやって休日があっという間に無くなる。

 

そんな私だけど、どんなに頭痛が酷くても、過食や偏食癖が出てろくなものを食べてなくても演劇を観れば体調がよくなるのが私の身体の不思議だ。胃腸炎になり水すら身体が受け付けなくなっても劇場に向かった時もあった(結局途中で力尽きたが)。その1週間後、強制断食生活のせいで階段もろくに登れないのに舞台上演中だけは元気だった。どんなに浅田飴を舐めても治らなかった咳の時も上演中は一切咳き込むことはなかった。

 

演劇がないと私の身体は死ぬんですか?

とりあえず今ベッドから起き上がれないし、配信されてる何もかもが一切見たくない。でも、明日はちゃんと出勤してるんだろうな。